FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種をあたためる人

・・・・・・・・・・

3月31日・まきちゃん先生の冷えとり勉強会ただいま申し込み受け付け中です

・・・・・・・・・・

はや3月ですね。
金曜土曜と福岡の糸島へ行ってました。

密度の濃い時間と気持ちよい人達との交流に
たくさんのエネルギーをいただいてきたんですが

今日はみっちゃん自然農園を営む、仁科優子さんとパートナーのみっちゃんのお話を。

優子さんとは昨年の春、銀河荘で若杉ばあちゃんの野草料理教室の時に
スタッフとしてお手伝いされていて知り合いになり、それ以来約1年ぶりに再会しました。
今回は優子さん主催のイベントにお誘いいただき
銀河荘のさつきさんと一緒にお邪魔しました。

そのイベントでも色んな面白い人がたくさんいました。
相変わらずシンクロも。
最近、禅の本を読んでいるのですが
隣に座られた方が座禅会を開かれている僧侶の方だったり、、、笑

そんなこんなで盛り上がりすぎて終了時刻を大幅にオーバーし
私は銀河荘へ泊めていただく事になりました。

翌日の土曜日から同じく糸島の胡桃庵さんで椅子敷きの展示会が始まるという事で
さつきさんやみっちゃん優子さんも一緒に来てくれる事になり
銀河荘で落ち合った時に、みっちゃんが何やらお腹から
ゴソゴソと小さい木綿にくるまれたものがたくさん入っている
ビニール袋を取り出しました。

「なんですかこれ?」

と聞くと

「種を発芽させようと思って湿らせた布にくるんで温めているんです」との事。

自分の体温で種を温めて発芽させようなんて思う人がいるなんて!

まるで卵を孵す親鳥のように思えて私はなんだかものすごく感動してしまいました。

大事にお腹で温められた種が芽をだしたらヒヨコみたいに
みっちゃんと優子さんをおとーさんおかーさんだと思うんじゃないだろうか、、
きっとすくすく健やかに育ちそうだな~

そうやって育った野菜は美味しいだろうな~

そんな事をグルグル思いながらこちらまで楽しく幸せな気持ちになりました。

お二人は九州で最初に自然農法に取り組まれた故松尾靖子さんから
手ほどきを受けられたそうで、今年の自然農見学会にも
実践者として見学に来た人達に畑を見せたりお話をして
色々と深く関わられていくようです。

人との出会いって本当に不思議です。
でも会うべくして会っているという気がしてなりません。

糸島での2日間、最高でした!
みっちゃん自然農園

「満月の日に春マフラー染める」ワークショップのお知らせ «  | BLOG TOP |  » まきちゃん先生の冷えとり勉強会参加申し込み開始しました!

プロフィール

ふじわらみどり

Author:ふじわらみどり
佐賀で毛織物制作の日々。

hp:てくてく堂
face book
twitter

カテゴリ

2012年活動予定 (2)
お知らせ (80)
制作つれづれ (254)
311以降の生活 (119)
生活 (110)
冷えとり健康法 (9)

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。