2013-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎、ユラクにて満月草木染めの会

きのうは残念ながら見る事はできませんでしたが
スーパームーンの満月でした。

長崎の出島にあるマクロビオティックカフェユラクのオーナー
昌子さんに声をかけていただき玉ねぎの皮で草木染めする
ワークショップをしに行ってきました。

130624j.jpg


130623a.jpg
参加者のみなさんとワイワイと染めていきました。
この他にもう一人原毛染めを教えてほしいという申し出を受けていたので
同時進行で原毛染めの指導も。それの写真が1枚もなかった!残念。
エコバッグ、ガーゼorシルクマフラーから染めたいものを選んでもらい
好みで絞り染めをアクセントにいれて思い思いの作品が出来上がり!
みなさんそれぞれの個性にピッタリのものができていましたね。

130624a.jpg
ランチはユラクの昌子ちゃんが握ってくれたおむすびときゅうりの塩麹一夜漬け、具だくさんのだご汁に
クッキー、参加者の方が持って来てくれたプラムでお喋りしながらいただきました。
どれも美味しかったけどなかでもだご汁は本当に美味しい。


130624b.jpg
これは自家製酵母パンでパンを焼いてるなおちゃんが差し入れに持ってきてくれた
焼き立てカンパーニュ!お店の中が良い香りに包まれてしまうぐらい
香り高いパンでした。屋号はあるのかな?長崎で美味しいパンを
探している人はなおちゃんのパンおすすめですよ。
新作の青のりパンも絶妙においしかった!
奥にチラ写りしているのは昌子ちゃんの豆腐のチョコレートブラウニー
これまた美味しかった、、、
みなさん、是非長崎の出島を訪れた際はユラクさんへ行かれてみてください。
良い氣が漂っているお店です。

閉店後はみんなでご飯を食べながら
リラックスして色んな話に花が咲き、居心地が良すぎて
すっかり帰るのが遅くなってしまいました。

昌子ちゃんお世話になりました。
参加してくださったみなさま、ありがとうございました!
またお会いできますように。


おまけ

130623l.jpg
エコバッグの精練の様子。
染める前の下準備です。鍋に投入して水から一緒にグツグツ煮て
汚れを出し水ですすぎます。そしてもう一度煮出して汚れが出なくなるまで
繰り返します。これは2回で済みました。きれいに水洗いしたら
脱水してすぐに染めないなら乾かしておきます。これでいつでも染める事ができます。

130623k.jpg
サンプルに染めたもの。
これはバッグの重さに対して50%量の皮を使いました。
ミョウバン媒染(バッグの重さの5%を水に溶かしたもの)

ワークショップの日は布の重さに対して100%の皮を使用
ミョウバン媒染は濃度10%

洗濯は手洗い、蛍光剤の入った洗剤は使わない事、
陰干しする。
スポンサーサイト

6月の過ごし方その3・翔工房田篭みつえ先生我が家に来たる

今月はあまりにも色んな事をしていて報告が追いつきませんが
これは書いておかねば、、、というのがさっきの水飴、そしてこの事。

130620a.jpg
私の中では今月のメインイベントでした。笑。
染織を教わった翔工房の田篭先生が初めて我が家に遊びに来て下さいました。
約束したその日からこのむさ苦しい我が家でどんなおもてなしをすればいいのか
考えた結果、それまでツイッターでやり取りしていた食べ物談義から
(織り談義じゃないんです、、、笑)先生にいつか作りますねと言ってたものを
作って食べていただこうと思いました。
ちなみに先生はすごくお料理上手なのでそれが本当にプレッシャーでした。笑。

130620b.jpg
凝ったものは作れませんがスパイスから作るトマトチキンカレーは
この日は(私的に)大成功!酵素玄米と一緒にお出ししました。
スイーツはヨーグルトチーズケーキと豆乳ミルクプリンの黒蜜がけ。
あとは自家製酵母パンにトマトチーズバジルをのせたものや
ズッキーニといんげんのガーリックソテーやフレッシュサルサ。

写真を撮る余裕もなく作った時の写真しかありませんが
先生とゆっくりこれまでの事これからの事、人生の事、仕事の事、
人としての在り方の事、織りについても
改めて、なるほど!と思う事を教えていただき
工房をやめて7年以上経ちますが今でも
こうやっておつきあいさせていただける事をありがたく
嬉しく思うのでした。

130620j.jpg
先生お手製の太巻きは夜ごはんに夫と二人で
「うまいーーー」と言いながらいただきました。
毎日お忙しいのに睡眠時間を削らせてしまったのではないでしょうか
先生ありがとうございました。
そうそうビールの梅煮というものもおみやげにいただきました!
先生のお宅の梅で作ったものだそうで
梅酒みたいに炭酸なんかで割って飲むんですって。
初めて知りました!

10月には東京で個展をされるとの事、関東在住のみなさん
要注目しておいて下さいね。
私もビューンと見に行きたい、、、臨時収入、、、←最近こんな事ばかり言ってる(笑)

6月の過ごし方その2・玄米水飴

以前私が作ったキムチと友人が作った玄米水飴を物々交換した事がありました。
その時に水飴を自分で作れるんだという驚きとその美味しさに感動し
友人に作り方のページを教えてもらって今か今かと作る機会を待ちわびていて
やっと自分でも作る事ができました。

130620f.jpg
材料は写真の乾燥麦芽と玄米と水。シンプル極まりないこの3つが、、、

130620g.jpg


130620h.jpg

130620k.jpg

130620m.jpg

130620i.jpg


130620l.jpg
黄金色の水飴に変身!やってみれば意外に簡単!昔の人はえらかった、、、
どうしてこの素材からこんなに甘くて美味しいものができると思いついたんでしょう?
タイムスリップして聞いてみたいです。

右側は1回目に作ったもの。失敗ではないけれど
煮詰め方とアクの取り方が甘いとこうなりました。練乳ぐらいのトロミだから
料理の味付けには使いやすそうだけど食べて美味しいのは
やっぱり断然左の方です。

味噌、醤油、梅干し、酵素ジュース、自家製酵母、パン焼き、ヌカ漬け、甘酒、塩麹、、、、
これまで色んなものを作ってきましたが発酵食品作りって本当に面白くて
美味しくて最高ですね。
お天気よくなったら梅干し干さなきゃ。

参考にさせていただいたHP
http://www.tsugaru-komeya.jp/recipe/?page=recipe&xid=40

ウールシーズンOFF、6月の過ごし方

ウールシーズンもオフに入ってこの6月は布を織る手を休めて
違う事に手を動かし心を向ける毎日です。

130610d.jpg
うちのガクあじさいってこんなにきれいだったっけ?と
思わず見とれてしまう色の美しさ。
今年は格別美しく感じます。

130610e.jpg

130610b.jpg
上を見上げると胡桃の木には実が鈴鳴りについていてビックリ!
胡桃ってこんな風に実るって初めて知りました。
私の膝丈ぐらいのただの棒みたいだったのにグングンと育ってくれました。

130610g.jpg
我が家の果樹のささやかな収獲でジュースを仕込んだり

130610k.jpg
色んな酵母を育ててパンも焼いています。
野いちご酵母、ヨモギ酵母、ビワ酵母、ヨーグルト酵母でパンを焼きました。
腕は半人前ですが1年ぶりの自家製酵母のパン焼きはやっぱりとても楽しいです。

130610m.jpg
そしてロケットストーブ作り!1人で作れる簡単なものですが
とても優秀なコンロができました。
小さい木端数本でお湯が湧く、ご飯が炊ける
スープや出汁も作れます。火を扱う楽しさに溢れてる、
薪ストーブより簡単です。

金属を切ったり曲げたり、木を切ったり、土や植物に触れたり、粉を混ぜたり、
手や身体で色んな事を感じています。おかげで毎日筋肉痛(笑)
考える事は2の次でまず感じる。すごくいい時間を過ごしています。

贅沢な暮らしはできなくても豊かな暮らしは心の持ち方ひとつで
いくらでもできるという事を実感する毎日です。
花に見とれたり、その辺に生えているもので酵母を起こしたり
ゴミになるような木端で火を焚いたり、私がやっている事はどれもお金がかからないけど
すごく楽しくて幸せな気持ちになります。


力を入れる時、抜く時、私はどちらかというと入れる方が得意なので
今は抜く練習をしている感じです。
もっともっと力の抜けた人になろう、、、笑

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ふじわらみどり

Author:ふじわらみどり
佐賀で毛織物制作の日々。

hp:てくてく堂
face book
twitter

カテゴリ

2012年活動予定 (2)
お知らせ (80)
制作つれづれ (254)
311以降の生活 (119)
生活 (110)
冷えとり健康法 (9)

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。